T型形状のボルスター溝に特化したエアボールリフタ。
一般用ボールベアー

ISR-22T型

■概要
ボール直径=φ1/2" (12.7mm)  

エアー昇降式ボールベアーユニット。
サイズや能力に合わせて90mm単位で長さが選択出来ます。金型のボルスターのT型形状の溝に取り付けて使われています。

■特徴
ISR 型ボールリフタは、高精度加工されたボールトランスファーにエアシリンダを組み合わせ、搬送物をエア圧力でテーブル上面から持ち上げ、360°の水平方向に移動及び回転させることができる経済的でかつ使い易い省力化機器です。

より厳しいユーザーニーズにも対応する特別仕様も製作いたします。

コラム

ISR-22T

ISR-22T
ダウンロード出来ません3D

Draft:ISR-22T

メインボール:SUJ2
カバー:SUM
ボディ:A6063
プラグ:A6063
バー:SPC

コラム

取付用ボルトは、本体に付属しています。

型式 ボール
リフタ
全長
L(mm)
ボール
個数
n
自重
N
(kg)
ボールリフタ
1本当たりの
リフト能力 kN(kgf)
図面ダウンロード
供給エア圧力
MPa(kgf/cm2)
0.4 (4.08) 0.5 (5.10) 0.6 (6.12)
ISR-22T-120 120 3 2.9
(0.3)
0.52
(53)
0.64
(66)
0.77
(79)
ISR-22T-210 210 6 5.9
(0.6)
1.03
(105)
1.29
(132)
1.55
(158)
ISR-22T-300 300 9 8.8
(0.9)
1.15
(158)
1.93
(197)
2.32
(237)
ISR-22T-390 390 12 11.8
(1.2)
2.06
(210)
2.58
(263)
3.09
(316)
ISR-22T-480 480 15 14.7
(1.5)
2.58
(263)
3.22
(392)
3.87
(395)
ISR-22T-570 570 18 17.6
(1.8)
3.09
(316)
3.87
(395)
4.64
(474)
ISR-22T-660 660 21 20.6
(2.1)
3.61
(368)
4.51
(460)
5.42
(553)

Copyright © 2011 IGUCHI KIKO CO.,LTD. All rights reserved.